年齢と共に足首の関節の可動域が狭くなるのはなぜ?

スポンサーリンク
足の健康

リフレクソロジーの施術をしているとき
お客様との会話の中で
年齢を重ねると。。。

★身体が硬くなった
★関節の可動域が狭くなった

とおっしゃる方がおられます

本当に身体が硬くなるのは
年齢だけが原因なのでしょうか?

今回は年齢と身体の筋肉や関節のことに
ついて書いてみたいと思います!

関節が硬いのは動かさないことが原因

お客様B
お客様

まなさん~
私は年だから体中の関節が硬いです
足首も硬くなっていますよね

まな
まな

それは!
身体を動かさないことが
原因ですよ~
年齢を重ねても柔らかい人は
柔らかいのです!

一般的には年齢と共に筋力は低下して
関節は硬くなってしまう傾向にあります

ですが年齢と共に運動量が減ってしまうので
硬くなってしまうのです

年を重ねてもある程度の運動をしている方は
筋力や関節の可動域も柔軟なのです

なので個人差があるのです
なにもしなければ筋力は低下するのも当然です
ウオーキングなどの適度な運動をして
身体を動かすことを心掛けましょう

ストレッチをして関節の可動域を広げる

筋トレだとジムに行ったり器具を使ったりして
鍛えなければならないイメージがあるかもしれません

ですが日頃の運動不足を解消する
軽いストレッチから始めたいという方には
自宅や仕事中にも実践できるエクササイズをして
関節の可動域を高めることができます

お客様B
お客様

足首が硬い人は
回してストレッチするのが
いいのですか?

まな
まな

そうです!
足首だったら足指の間に手の指を入れて
クルクル回すストレッチがおススメです
あとはアキレス腱伸ばしですね

お客様B
お客様

私は足指の間に手の指が入らないです。。。
続けていると柔らかくなりますか?

まな
まな

お風呂上りが効果的ですよ
筋肉が柔らかくなっているので
関節も開きやすいのです!
毎日5分でもいいのでやってみましょう
続けることが大切ですよ~

足首が硬いと躓いたりして骨折してしまうことも
ありえますので柔軟にしておきましょう

他にも身体にはたくさんの関節があり
デスクワークの方は肩甲骨周りの
筋肉が硬くなってしまいますので
肩をクルクル回したり背伸びをして
ストレッチしてあげましょう~

まとめ

いかがでしたでしょうか

今回は関節の可動域について
書いてみました!

一般的には筋力や関節の可動域は
年齢と共に低下していきますが

適度に運動することによって
維持することが出来るのです

毎日が健康な一日でありますように