【ブーツの嫌な臭いを一瞬で消す裏技】アルミホイルを丸めて入れよう

スポンサーリンク
【ブーツの嫌な臭いを一瞬で消す裏技】アルミホイルを丸めて入れよう 足と靴の健康

近年はロングブーツを履いている女性を見かけなくなってしまいました

流行りとかもありますので
私も以前は履いていましたが今は履いていません。。。
ロングブーツ履いていると温かいのですが臭いが気になります

今回のブログは次のような方におすすめです

☆ブーツは臭くなっちゃうけど臭い対策はないの?
☆臭くならなければブーツを履きたい!
☆ブーツの臭いがアルミホイルで消えるってホント?
☆靴の臭いをアルミホイルで取る方法を教えて!
☆アルミホイルは消臭効果があるのですか?
☆靴の臭いを一瞬で消す方法はないの?
☆靴消臭の裏ワザがあったら教えて!

などのブーツと臭いの疑問について深堀してみます

ブーツの嫌な臭いを一瞬で消す方法は!
アルミホイルを入れるというのは本当でしょうか?

ブーツは冬のおしゃれの必須アイテムですが
通気性が悪くて足の汗やニオイがこもりやすいのが悩みの種です

そこで今回はアルミホイルを使ってブーツの臭いを消す方法を紹介します

この方法はとても簡単です

ブーツの素材を傷めずに消臭効果が期待できます
ブーツの臭いにお困りの方はぜひ試してみてください

アルミホイルでブーツの臭いを消す仕組みとは?

【ブーツの嫌な臭いを一瞬で消す裏技】アルミホイルを丸めて入れよう

アルミホイルでブーツの臭いを消す仕組みは
アルミホイルが静電気を発生させることにあります

静電気は空気中の水分や臭いの元となる菌を吸着して
除去する効果があります

またアルミホイルは熱伝導率が高いのです
ブーツの中の湿気を素早く乾燥させることができます

湿気が減ることで菌の繁殖を抑えることができます

これらの作用によりアルミホイルは!
ブーツの臭いを消すのに効果的なのです

スポンサーリンク

アルミホイルでブーツの臭いを消す8つの手順とは?

アルミホイルでブーツの臭いを消す方法の手順はとても簡単です

必要なものはアルミホイルと新聞紙だけです
以下の手順を実践してみてください

手順1アルミホイルを適当な大きさに切ります

ブーツの中に入れるので大きすぎないようにしてください

手順2アルミホイルを丸めてボール状にします

ブーツの中に入れやすいように3つほど作って入れましょう

手順3新聞紙も丸めてボール状にしましょう

アルミホイルより少し大きいくらいがいいかもです

手順4アルミホイルのボールをブーツに入れます

ブーツの形に沿ってしっかり押し込みます

手順5新聞紙のボールをブーツに入れます

アルミホイルと重ならないように置いてみましょう

手順6ブーツを風通しのよい場所に置く

ブーツを補完するそのときには直射日光は避けましょう

手順7数時間から一晩置いておきましょう

臭いが取れる理由としてはアルミホイルと新聞紙が
臭いや湿気を吸い取ってくれるのです

手順8確認のため臭いチェックしてみましょう

この項目はお好みで構いませんがブーツの中をよく確認して
臭いや湿気がなくなっていることを確認します

臭いが消えていれば大成功ですね

スポンサーリンク

アルミホイルでブーツの臭いを消す方法の注意点とは?

アルミホイルでブーツの臭いを消す方法は
ブーツの素材によっては適さない場合があります

誰でも必ずしもブーツの臭いが消える訳ではないのです
個人差がございますので気を付けましょう

特に革製のブーツはアルミホイルとの摩擦で傷ついたり
色が変わったりする可能性があります

なので革製のブーツにはこの方法を使わない方がいいかもです
大切にしている革ブーツは他の対策で対処しましょう

アルミホイルを入れたままブーツを履かないようにしましょう

足に痛みや不快感を感じることがあります
必ず取り出してから履くようにしましょう

アルミホイルを入れるのはブーツを履いて臭くなった後ですね

スポンサーリンク

まとめ

【ブーツの嫌な臭いを一瞬で消す裏技】アルミホイルを丸めて入れよう

いかがでしたでしょうか

ブーツの嫌な臭いを一瞬で消す方法は
アルミホイルを入れる方法というのは諸説ございます

アルミホイルよりも強力な足の臭いを
お持ちの方もいるかもしれません。。。

ブーツの嫌な臭いが消える理由としては
☆アルミホイルは静電気や熱伝導の効果で臭いが消える!
☆ブーツの中の臭いや湿気を除去することもできる!

この方法はとても簡単ですね
アルミホイルと新聞紙だけでできます

ただし革製のブーツには向かないので注意が必要です

ブーツの臭いに悩んでいる方は
ぜひこの方法を試してみてください

ブーツを快適に履きこなして冬のおしゃれを楽しみましょう

 

毎日が健康な一日でありますように~